ロレックス中古専門店

ロレックス中古専門店 ロレックス 中古 腕時計ブランド

ロレックス中古専門店 中古品の買取相場価格と通信販売

ロレックス中古専門店とは

ロレックスの中古買取相場をもとに、ロレックス中古をお安い中古おすすめ価格で買取販売している信頼のできる中古店なんです。本物を検査する真贋に厳しい楽天市場内のおすすめ中古店のロレックス買取販売商品をご紹介しています。ロレックスのエクスプローラー、サブマリーナ、デイトジャストなど、メンズ・レディースも販売中です。ロレックス中古の買取もお任せください。
ロレックス中古専門店 買取通販サンスクリット。

ロレックス 腕時計 とは


– ROLEX USED –

機能とデザインと人気の3拍子がそろう。完全防水を実現するオイスターケースの発明が、ロレックス人気を不動のものにした。あまたの冒険家たちに選ばれ、セレブに愛されてきた誇りが息づくトップハイブランド。

ロレックス(ROLEX)は、スイスの腕時計メーカー。1905年にドイツのハンス・ウィルスドルフがロンドンで創業。

腕時計(ウォッチ)を主体の商品としている。全て部品を自社製造し、大部分でクロノメーター認定を受けている。

20世紀初頭に時計商社としてイギリスで創業。創業時は時計関税が高額だったためスイスに拠点を移しその際にメーカーとした。懐中時計が主流の時代に、腕時計の魅力に注視実用化。自動巻き機構(パーペチュアル機構)や日付が午前零時頃に一瞬で切り替わる(デイトジャスト機構)を発明。腕時計で初めてクロノメーターの認定を受けた。

ロレックス 一覧

ロレックス ドレス系
オイスターモデル

バブルバック
(Bubble Back):
ロレックス中古専門店

自動巻の機械にはローターがあるため、当初かなりの厚さがあり、泡状に膨らんだ形状の裏蓋を使用して収納、その形状からバブルバックと呼ばれていた。1930年代から1950年代の製品が該当する。後には膨らみが小さくなったセミバブル形状になり、1960年代には消滅。

カバード:
ロレックス中古専門店

バブルバックのベルト取り付け部をカバーしたモデル。フーデット、スカーデットとも呼ばれる。

バイスロイ
(Viceroy):
ロレックス中古専門店

特徴的なケース形状モデル。

プレシジョン
(Precision):
ロレックス中古専門店

「精密」の意味。特に高精度の機械を搭載しているわけではないが、ロレックスはクロノメーターを取得していないモデルの場合にこの言葉を文字盤に記載することがある。

エアキング
(Air-King):
ロレックス中古専門店

時針分針秒針の三針式、直径34mm、ノンデイトの中でシンプルなモデルとなる。長年、ノンクロノメーターで廉価モデルであったが、現行のモデルは全てクロノメーターの認定を受けている。1940年代から続くロレックス最古のモデル。ロレックス社の製品中もっとも廉価なものとなる。

エアキングデイト
(Air-King Date):
ロレックス中古専門店

エアキングにカレンダーを装備したモデル。1950年代後半から1970年代頃迄販売されたが極めて数が少ない希少モデルとなる。

オイスター・パーペチュアル・デイト
(Oyster Perpetual Date ):
ロレックス中古専門店

1945年発売。三針式、直径34mmで、3時の位置に日付のあるモデル。エアキングのデイト付に該当する。風防に日付を拡大するためのサイクロプスレンズがついている。同仕様に日付を搭載するデイトジャストとの違いは、本来深夜12時を回ると瞬時に日付が変わる機構を搭載しているか否かによる、1970年代からデイトジャストと同仕様のキャリバーを搭載、違いはケースの大きさだけとなる。

オイスター・パーペチュアル
(Oyster Perpetual):
ロレックス中古専門店

三針式、直径36mm。日付機能なし。デイトジャストの日付なしモデルに該当。現行モデルは全ての製品がクロノメーターの認定を受けている。2015年に39mmが登場。

デイトジャスト
(Datejust ):
ロレックス中古専門店

ロレックス デイトジャスト
(クォーツ)

1945年11月発売。午前0時を境に日付が一瞬で替わる「デイトジャスト機能」が有名。1970年代からオイスター・パーペチュアル・デイトも瞬間切り替えとなり差はなくなっている。ロレックスでは一番販売個数が多いフラッグシップモデル。防水性に優れたステンレスをくり抜いたオイスターケース、自動巻き機構であるパーペチュアル機能、午前0時に日付が一瞬で替わるデイトジャスト機能を同時に初めて搭載。文字盤のバリエーションもバータイプ、ローマ数字タイプ、ダイヤモンド入りタイプなどがあり、近年は花柄の文字盤も制作。素材と文字盤の組み合わせは百種類以上にも及ぶ。自動巻き式とはケースやブレスレットの形状が異なる。現行モデルではヒゲゼンマイはパラクロム製になっている。

デイトジャストII
(Datejust II ):
ロレックス中古専門店

2009年発売。デイトジャストのケース径を一回り大きい直径41mmとしたモデル。ムーヴメントに耐衝撃機構パラフレックスを搭載。

デイデイト
(Daydate):
ロレックス中古専門店

三針式、3時の位置に日付があり、12時の位置に曜日表示があるモデル。直径36mm。デイト、デイトジャストと同様に日付にはサイクロプスレンズがついている。ケース及びブレスレットにはすべて貴金属を使われ、文字盤に宝石がはまっているモデルもありロレックス社の製品中でもっとも高価なプレステージモデル。

デイデイトII
(Daydate II):
ロレックス中古専門店

デイデイトのケース径を直径41mmとしたモデル。

スカイドゥエラー
(Sky-Dweller):
ロレックス中古専門店

GMTマスターIIの上位機種。GMT機能の他に年次カレンダーを装備している。ベゼルを回転させることによって時針・分針、GMT、カレンダーの操作を切り替えることができ、デイデイトと同様、貴金属モデルのみの存在。

ロレックス スポーツ系
オイスターモデル

ターノグラフ
(Turn-O-Graph):
ロレックス中古専門店

デイトジャストのバリエーションのひとつで、10分毎の記載のある両方向回転式ベゼルを持ち、現在のスポーツ系ロレックスのデザインの原型モデル。ターノグラフ以前はサンダーバードという名前で呼ばれていた。2013年に製造終了。

エクスプローラーI
(Explorer I):
ロレックス中古専門店

1953年発売。三針式、日付なし、黒文字盤の同社のスポーツモデルのさきがけとなった製品。後述する1960年頃の一部のモデルを除き蛍光塗料によって針や文字盤表示が塗られており、暗いところでも時間の確認ができる。他モデルと同デザインと素材でありながらノンクロノメーターを一回り小さなボーイズサイズケースに収めたモデルも限られた市場向けに少数販売されていた。

エクスプローラーデイト
(Explorer Date):
ロレックス中古専門店

1960年ごろ北米市場限定発売。当時のエアキング及びパーペチュアルデイトに似たデザインの黒・白・金色文字盤でステンレスやコンビのケースを使用したカレンダー付モデル。少数だけ販売され、好事家に幻と言われるほど稀少である。

エクスプローラーII
(Explorer II):
ロレックス中古専門店

1971年発売。時針分針秒針24時間針の四針式、3時の位置に日付のあるモデル。24時間針は単純に24時間表示をするだけのものだったが、現行モデルは24時間針を単独操作することが可能、第2時間帯を示すことができ、その結果「GMTマスターII」に近い機能を持つようになった。

サブマリーナー
(Submariner):
ロレックス中古専門店

1953年発売。三針式、逆回転防止ベゼルを有するモデル。直径40mm。デイト機能付(Ref.116610LN他)とデイト機能無(Ref.114060)の2つのモデルがあり、日付ありのものにはサイクロプスレンズがついている。素材でもステンレス製、一部にゴールドを使ったコンビモデル、オールゴールドモデルなどバリエーションも多彩。潜水作業用の時計で防水性能が他のモデルと比べて高く(サブマリーナ以外は大体100m防水)、逆回転防止ベゼルは逆時計周りにのみ操作可能なベゼルで、潜水作業中に残酸素時間を簡単に測定できるようになった。ジェームス・ボンドが映画「007」シリーズの中で愛用していることでも有名で、ロレックス・スポーツモデルで一番の人気モデル。

シードゥエラー
(Sea-Dweller):
ロレックス中古専門店

1971年発売。サブマリーナーの派生モデルでヘリウムガスを抜くためのバルブがケースの9時位置につき飽和潜水に対応。初期型は防水性能610mのRef.1665、Cal.1575。直径40mm。三針式で回転ベゼル。日付はあるがサイクロプスレンズはついていない。

ディープシー
(Deep-Sea):
ロレックス中古専門店

2008年発売。シードウェラーの防水性能を強化したモデル。Ref.116660。直径44mm。防水性能は3900m。サイズも大型化された。デイト機能が搭載、サイクロプスレンズは搭載されていない。

オイスタークォーツ
(Oyster Quartz):
ロレックス中古専門店

1972年発売。1990年代まで販売されたクォーツモデル。ラインホルト・メスナーが1980年にエベレスト単独無酸素登頂を達成した時に使われた。デイトジャストと比べ、角ばって厚みのあるケース形状、ロレックス特有のフラッシュフィットを用いないブレスを採用。

GMTマスター
(GMT Master):
ロレックス中古専門店

1954年発売。時針分針秒針24時間針の四針式、昼夜を区別する特徴的な2色又は単色の両方向回転ベゼルを有するモデル、当時世界最大の航空会社であったパンアメリカン航空(PANAM)の協力を得て共同開発。メイン時間帯を短針+文字盤、第2時間帯を24時間針+指定した時間帯に合わせてセットした回転ベゼルで同時に表示。本来は航空用時計として開発され、回転ベゼルにより他の時間帯の時間を容易に読めるため、仕事上時差の問題を抱えることの多い国際線旅客機のパイロットやビジネスマンにも愛用されている。2000年に生産終了。

GMTマスターII
(GMT Master II):
ロレックス中古専門店

1983年発売。GMTマスターの短針のみ1時間単位で動かす機能が追加された上位機種で第3の時間帯も容易に管理できるようになった。

コスモグラフ・デイトナ
(Cosmograph Daytona):
ロレックス中古専門店

デイトナ:
ロレックス中古専門店

1961年発売。ロレックス唯一のクロノグラフモデル。これ以前コスモグラフはムーンフェイズ機能を持つモデルの名称。コスモグラフという名称が物語る通り当初はアメリカのアポロ計画の為に開発された物だが、NASAの選定の際にオメガのスピードマスター、ロンジンのクロノグラフモデルとNASA公認腕時計の座を争い、最終的にオメガ・スピードマスターの前に破れた。ゴールドとのコンビモデルや金無垢・プラチナモデル、ダイアモンド・宝石をちりばめたモデルなど種類は豊富。現行モデルはすべての製品がクロノメーター検定を受けている。2013年からF1の公式計時を開始した関係で、近年はF1と絡めた広告展開を行っている。

ヨットマスター
(Yacht-Master):
ロレックス中古専門店

1992年発売。回転式ベゼルを持ちサブマリーナーのドレスアップ版モデル。すべてのモデルに貴金属ケースや文字盤が採用されている、防水性能は10気圧防水。スポーツ系ロレックスのモデルでは唯一、メンズ、ボーイズ、レディースの3種類の大きさを持つモデル

ミルガウス
(Milgauss):
ロレックス中古専門店

三針式、日付機能無で、ケース内に収められた軟鉄製の帯磁ケースでムーヴメントを保護、1000ガウスの耐磁性能を備えたモデル(ミルガウスのミルはフランス語で「1000」)。1980年代末に一度生産が打ち切られたが、2008年に再び稲妻型の針を付けて復活。

ロレックス
ノンオイスターモデル

プリンス
(Prince):
ロレックス中古専門店

1920年代から1930年代に販売された角形モデル。ケースは長方形で2ダイヤルを持ち上ダイヤルが時分を表示し下ダイヤルが秒を表示するドクターズウォッチ。近年復刻版Ref.5440を発売するがムーブメントは新設計のcal.7040を搭載。

プリンセス
(Princess):
ロレックス中古専門店

プリンスのレディース版。

チェリーニ
(Cellini):
ロレックス中古専門店

オイスターケースを使わず現行モデルは日常防水の薄型ドレスモデル。

チェリニウム
(Cellinium):
ロレックス中古専門店

チェリーニのプラチナケースモデル。

カメレオン:
ロレックス中古専門店

1950年代から1960年代に販売されたベルトを簡単に交換できるレディースウォッチ。非常に小型の手巻きムーブメント「Cal.1400」を搭載。

ロレックス 中古 一覧


ロレックス中古専門店 販売通販 米田屋WEBSHOP


ロレックス中古専門店 販売通販 米田屋WEBSHOP

ロレックス中古専門店 販売通販 ロレックス 中古 新着・入荷一覧

    ロレックス中古専門店 販売通販 ロレックス メンズ

    ロレックス中古専門店 販売通販 ロレックス レディース

    ロレックス中古専門店 販売通販 ロレックス エクスプローラー

    ロレックス中古専門店 販売通販 ロレックス サブマリーナ

    ロレックス中古専門店 販売通販 ロレックス デイトジャスト

IWC 腕時計ブランド

ハイブランド 中古 入荷情報・楽天

ハイブランド 中古 入荷情報・楽天市場をお届けしています!  バッグ・小物・ブランド雑貨 M...
saleskrをフォローする
  お勧めハイ ブランド 通販 おすすめ 商品購入

ハイ ブランド 通販 おすすめ商品購入